チャレンジしてみませんか??ブログ集客!!   

2017年 09月 10日

集客って言っても、
やり方は色々あります。

新しい集客ツールが生まれたり、
意外な集客方法が流行ったり、

今でのやり方が
通用しなくなったり、
古い方法がまた有効になることも。
ヾ(@^▽^@)ノ

でも、
やっぱり、

どのやり方でも、
それこそ、チラシとか口コミでも、

ある程度の期間、
集中して数を打つことが効果的

なんです。
(〃_ 〃)ゞ ポリポリ


セラピストとして、
サロンオーナーとして

ブログやFacebookで、
サロンやセラピーについて、
毎日発信している人と


更新頻度が少ない人は、
やっぱり、

集客力に差が出ます
e(^。^)9 


闇雲に発信すれば
良いとは言わないし、
発信しないからダメとは、
限らないけど・・・


集客力=発信力・発信頻度

という側面は否めない(T△T)


だから、
ネットでサロン集客したい。
というセラピストさんには、

3ヶ月毎日ブログ更新を
オススメしています。

なぜなら、
これが一番、
集客効果が確実だから。


もちろん、オススメしても、
やるやらないは自由です。

自由ですが・・・・

テクニックや文才で、
例外もあるけど、

月10日程度の更新なら、
ブログの集客力が付くのは、
毎日更新の3〜4倍掛かります。

週1回の更新なら、7〜10倍。
月1〜2回の更新なら・・・・

と、ヘタすると年単位で差が付きます。
。・°°・(;>_<;)・°°・。


自分のサロンだし、
せっかく、
自由にできるんだから、

集客のことよりも、
家事や育児を優先したり、
趣味とか、体調重視でも、

自分のライフスタイルだから、
それは、それでOKです(^ー^* )

自分のペースで働けけるのが、
醍醐味だからね!!!


ですけど・・・

サロンや集客の時間を
後回しにしているのに、
なかなか結果が出てないと悩むのは、
ちょっと違うかなー


と、残念に思うわけです。
( ̄〜 ̄;)ウーン・・・


集客に悩むなら、
1度おもいきって、

3ヶ月毎日ブログ更新
チャレンジしてみませんか??
o((*^▽^*))o


お一人お一人に合わせた
短い時間でも書けるコツ
書きやすいネタ、ノウハウは、

ブログのネタに困らなくなって
集客できるブログなる!!
セミナーでも伝授してますが、



ブログの過去記事にも、
書くコツを書いてますので、
参考にしてみてヾ(*^。^*)ノ


時間はあるけど書けないのよ
って方に



毎日は、やっぱり時間が作れない!
という場合は




応援クリックお願いします!!


==============
ブログのネタに困らなくなって
集客できるブログなる!!

ブログのネタに困らなくなって
集客できるブログなります。

ブログが書けない不安、心のストッパー
迷いをスッキリ解消して、
記事ネタに困らず、
楽しくブログを更新できるような
仕掛けを用意

【詳細・お申込み】
1Dayセミナー+マンツーマンコンサル+記事添削(2回)

【開催日時・場所】
 

◎ 10月6日(金)13時〜17時 大阪(新大阪)
◎ 10月23日(月)13時〜17時 池袋
※最大3名での開催

◎ 9月30日(土)12時〜16時 フルムーンライツ・埼玉川越
※最大2名での開催

◎ オンライン 4Day
10月3日、10日、17日、24日の9時-10時
※参加できない日は録画を見られます。
※同時に3名まで

==============
スマホかiPhoneがあれば参加できる
経営&集客相談会

次回は9月28日18時から
募集とご案内はメルマガで!
【momokaのサロン経営・愛情レシピ】
メルマガ登録フォーム
==============

個人サロン開業サポート
自分らしい、個人サロン・ホームサロン開業
「夢」や「あこがれ」を現実に!
一番大切なサロンの基礎を作り上げる
トータルサポートプラン90日サロン開業支援
サロン開業相談


【アロマサロン】
サロン12周年限定コーススタート
2017年9月10月のご予約受付中です!
サロンで開業&経営相談も承ります。
アロマセラピーサロンフルムーンライツ
アロマサロン
◆サロンブログ◆
アロマサロンで、もっと楽しく、もっと自由に。


【サロン集客おもてなし研究会】
https://www.facebook.com/salonhelpnet/
個人サロンの集客&経営に役立つ情報、
サロンのサービスや「おもてなし」にプラスになる
情報をシェアしていきます。


by fullmoonlights | 2017-09-10 15:00 | サロンの簡単web集客 | Comments(0)

<< サロンのカード決算導入の流れ もっと安くしてと言われる理由。 >>