経費・原価計算って??   

2006年 07月 01日

ひどいネーミングセンスの仮題のまま進んでいる、
『アロマサロンのお金シリーズ』
今日は3回目ですが、先に、前回の補足を少し。。。

私が調査した範囲では、サロンの運営費・生活費、
共に、3〜6ヶ月分は用意したい。という感じでしたが。

特に、技術力や集客に不安がある場合、
開業までの準備期間が短い場合などは、
1〜2年分の運営費・生活費を用意しておいた方が安心なようです。

しかし、開業する際にどの程度の準備・資金が必要かは、
自分では分かりにくいかもしれませんね・・・う〜ん。


さてさて、今日のお題。
『お客様1人当たりの経費・原価計算のしかた』です。

まあ、あくまで大まかな計算をするのであれば、
前回のサロンの維持費・運転資金を
延べ人数で割れば目安は分かります。

一年間にかかる経費÷12=一ヶ月の経費
一ヶ月の経費÷一ヶ月の延べ客数=お客様1人当たりの経費

これはあくまで概算ですが・・・・。
まあ、客単価の平均をどのくらいにしたら良いかの目安にはなります。
しかし、あくまで、目安です!!

では、しっかり原価計算する方法ですが、
もう、ひたすら数えて、計算するしかないですe(^。^)9

一つのメニューで使う物とその量・数を全て書き出し、
それが、いくらになるか、それぞれ計算します。

例えば・・・、ボディに使う精油が20種類あれば、
その平均金額を出して、更に、一滴単価を出す。
トリートメントに使う滴数×一滴単価で、
一回のトリートメントメニューに必要な精油の原価が分かります。

(1)これを計算することにより、売上原価が分かります。

そして、メニューにかかわらず、かかる費用や
1人当たりではなく、人月単位でかかる経費(光熱費・家賃など)、
年単位でかかる費用(保険料・更新料・協会の年会費など)も、
計算して、一ヶ月あたりいくらかを出します。
これが、固定費となります。

(2)固定費を一ヶ月の延べ客数で割ります。

(1)+(2)で、各メニューごとの、
1人当たりの経費が計算できます。


1人当たりの経費、原価を知ることで、
サロンにとっても、お客様にとっても、より良いメニュー設定や
サービス、キャンペーンなどができると思います(*'‐'*)/

経費計算も原価計算も、ついつい。
「計算し忘れた〜〜!!」というものが、後で出てきます。
(私だけかもしれませんが・・・)
一度、計算したらそれっきり信用するのではなく、
見直ししたり、他の方に見てもらう機会を作ることも大切です♪ (* ̄ー ̄)v



仮題のまま進む「アロマサロンのお金シリーズ」、次ののテーマは、
『収支計画を立てて、損益分岐点を計算しましょう』です。
なにやら、どんどん難しくなってきているけど、読んではみよう。。。
と思って頂けたら、応援クリックお願いします♪



『アロマサロンからのお知らせ』も、よろしくお願いします。

『サロンとセラピストの魅力を最大限引き出すブログ・HPの作り方』
サポートセミナー
お申し込み募集中です♪ (* ̄ー ̄)v
期間・人数限定料金となっています。7月はあと、2名様です!!

by fullmoonlights | 2006-07-01 20:13 | アロマサロンの開き方♪♪ | Comments(12)

Commented by 春香 at 2006-07-01 21:17 x
収支計画、だだしくキャッシング!笑 
CMが頭にうかびました。。。
収支計画を頭に入れておくことはとても重要なことですね。
細かい計算は苦手ですが、それを把握しているのとしていないのとでは、運営の仕方にも影響があるかもしれませんね。
経費を全部考えると。。。
経費って以外に思っていたよりもかかっているものなんですよね。
しっかり把握。肝に銘じます。
Commented at 2006-07-01 21:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yuriko at 2006-07-01 22:27 x
準備資金は、マイナスがプラスに転じる時期によって額が変わりますよね。準備金を少なくスタートするのもしっかり貯めてからするのもそれぞれのケースがあると思います。
ただ、考えたくないけれどプラスになかなか転じず生活が困難になることもありえるので
自分なりのボーダーラインを作る必要がある気がします。だめならたて直してまた挑戦する。そのために気がつかないうちに身もふたも無いことにならないように。損益分岐点楽しみです!
Commented by Glaurie at 2006-07-02 16:54
  こんにちは。何も考えずこのあたりだったらこのくらい・・なんて考えてメニューの価格を設定してあとからあっ・・・と思ってしまいました。細かいけれど、サロンに飾るお花代とか、やはり経費ってばかになりませんね。これから何でも計算してみます・・・。
Commented by トロイメライ♪ at 2006-07-03 17:44 x
春香さんのコメントではありませんが、私も拝読していて「よ〜く考えよ〜♪お金は大事だよ〜♪」というフレーズ&アヒルの顔が浮かびました。私は自宅サロンなので、家族の生活費、自分のお財布、サロンのお財布と分けているつもりですが、ちょっと油断していると「あれれ〜?どっちだっけ?」なんてことも。細々サロンですが、momoka さんのブログ読んで気を引き締めたいと思います。大変に勉強になるシリーズ、感謝しております!
Commented by y-huali at 2006-07-04 08:50
ん~。まさにタイムリーに私が計算していたことです。
計算しなきゃ、ダメですよね。
アロマサロンだからって「採算度外視!」なんてありえないと思いますし、やっぱりひとつの事業でそれ一本で食べていくには絶対に必要な作業だと思います。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:45
>春香さんへ
経費って、細かく計算すると、意外にかかりますよね・・・
本当に、御利用は計画的にって感じですよね。。。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:47
>奈穂子さんへ
コメントありがとうございます。
いろいろ計算するのって、夢が現実になる感じがして楽しいですよね。
私も、フェイシャルメニュー導入に伴って、再計算中です。
開業当時と消耗品の使用量とかも変わっていることに気付いて、
マメに再計算しなくては・・・と反省しています。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:49
>yurikoさんへ
そうですね。。。マイナスが大きくなりすぎてからよりは、
まだ、金銭的にも対応力があるうちに方向転換や方針の見直しも必要でしょうね。
そういう意味でも、普段から、しっかり計算しておくと、
状況が把握しやすいかと思います。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:52
>Glaurieさんへ
地域の相場とかは、結構みなさん調査されるのですが、
経費を計算されない方は多いようですね〜
サロンによって、サービスやメニューの内容も違いますので、
同じ地域のサロンと価格帯を合わせることだけを考えてしまうと、
意外な経費に泣くこともありますよね〜〜きっと。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:54
>トロイメライさんへ
「よ〜く考えよう〜お金は大事だよ〜」って本当にその通りですよね。
大事なことだから、しっかり、よ〜〜〜く考えたいと思います。
私も、サロンの備品と思うと、ついついお財布の紐がゆるみがちなので、
しっかり締めなくてはと、最近思っています。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-04 23:56
>hualiさんへ
採算度外視で、楽しいだけでは、サロン経営はできないですよね。。。
仕事である以上、しっかり管理すべきところは管理しないとですよね。
もちろん、資産がものすご〜〜〜くあったら、
趣味でサロン経営っていうのも、楽しいかもしれませんが・・・。

<< フェイシャル導入準備進行中 スクール卒業後の進路 >>