人気ブログランキング |

経費・原価計算って??   

2006年 07月 01日

ひどいネーミングセンスの仮題のまま進んでいる、
『アロマサロンのお金シリーズ』
今日は3回目ですが、先に、前回の補足を少し。。。

私が調査した範囲では、サロンの運営費・生活費、
共に、3〜6ヶ月分は用意したい。という感じでしたが。

特に、技術力や集客に不安がある場合、
開業までの準備期間が短い場合などは、
1〜2年分の運営費・生活費を用意しておいた方が安心なようです。

しかし、開業する際にどの程度の準備・資金が必要かは、
自分では分かりにくいかもしれませんね・・・う〜ん。


さてさて、今日のお題。
『お客様1人当たりの経費・原価計算のしかた』です。

まあ、あくまで大まかな計算をするのであれば、
前回のサロンの維持費・運転資金を
延べ人数で割れば目安は分かります。

一年間にかかる経費÷12=一ヶ月の経費
一ヶ月の経費÷一ヶ月の延べ客数=お客様1人当たりの経費

これはあくまで概算ですが・・・・。
まあ、客単価の平均をどのくらいにしたら良いかの目安にはなります。
しかし、あくまで、目安です!!

では、しっかり原価計算する方法ですが、
もう、ひたすら数えて、計算するしかないですe(^。^)9

一つのメニューで使う物とその量・数を全て書き出し、
それが、いくらになるか、それぞれ計算します。

例えば・・・、ボディに使う精油が20種類あれば、
その平均金額を出して、更に、一滴単価を出す。
トリートメントに使う滴数×一滴単価で、
一回のトリートメントメニューに必要な精油の原価が分かります。

(1)これを計算することにより、売上原価が分かります。

そして、メニューにかかわらず、かかる費用や
1人当たりではなく、人月単位でかかる経費(光熱費・家賃など)、
年単位でかかる費用(保険料・更新料・協会の年会費など)も、
計算して、一ヶ月あたりいくらかを出します。
これが、固定費となります。

(2)固定費を一ヶ月の延べ客数で割ります。

(1)+(2)で、各メニューごとの、
1人当たりの経費が計算できます。


1人当たりの経費、原価を知ることで、
サロンにとっても、お客様にとっても、より良いメニュー設定や
サービス、キャンペーンなどができると思います(*'‐'*)/

経費計算も原価計算も、ついつい。
「計算し忘れた〜〜!!」というものが、後で出てきます。
(私だけかもしれませんが・・・)
一度、計算したらそれっきり信用するのではなく、
見直ししたり、他の方に見てもらう機会を作ることも大切です♪ (* ̄ー ̄)v



仮題のまま進む「アロマサロンのお金シリーズ」、次ののテーマは、
『収支計画を立てて、損益分岐点を計算しましょう』です。
なにやら、どんどん難しくなってきているけど、読んではみよう。。。
と思って頂けたら、応援クリックお願いします♪



『アロマサロンからのお知らせ』も、よろしくお願いします。

『サロンとセラピストの魅力を最大限引き出すブログ・HPの作り方』
サポートセミナー
お申し込み募集中です♪ (* ̄ー ̄)v
期間・人数限定料金となっています。7月はあと、2名様です!!

by fullmoonlights | 2006-07-01 20:13 | アロマサロンの開き方♪♪

<< フェイシャル導入準備進行中 スクール卒業後の進路 >>