メニュー・金額の決め方(後編)   

2006年 07月 25日

「アロマサロンのお金シリーズ(仮題)」
最後の最後の最終回。
『メニュー・金額の決め方(後編)』です♪

では、さっそく。。。。

実際、どうやって金額を決めるかです。

(1)各メニューごとに費用を全て計算して売上原価を求めます。
(2)固定費を一ヶ月の延べ客数(予想可)で割ります。

(3)「(1)+(2)」で、各メニューごとの、
各メニュー、1人当たりの経費が計算できます。

更に、セラピストも収入が必要です。
利益を出さなくては生活できませんね。
(4)生活に必要な利益を一ヶ月の延べ客数(予想可)で割ります。

(5)「(3)+(4)」が各メニューごとの最低金額です。

もちろん、お客様の少ない月もあれば、
とっても沢山のお客様に来て頂ける月もあります。
利益をあまりにカツカツにしてしまうと、
「予想の延べ客数を1人でも割り込んだら、生きていけない!!」
と、なってしまいかねません。
生活に追われ、生活に疲れきったセラピストは、
ちょっと、マズイと思いますので。。。
そのへんを考慮して利益を計算しましょう。

また、地域性や相場も考慮する必要があります。
考慮する必要はありますが、
個人サロンのメニューというのは、
個性的な内容・サービスも多いので、
同じ時間だから同じ値段にしなくては、
ということはないと思います。

例え、相場から逸脱した高額であったとしても、
初めの集客には多少苦労するかもしれませんが、
そのメニューの素晴らしさを十分に伝えることができれば、
納得して、予約されるお客様はいらっしゃると思いますし、
その金額以上の内容・サービスがあって、
満足感が得られるのであれば、リピート率も問題ないと思います。

相場と同じぐらいの値段であるか気にするよりも、
メニューの魅力は伝えられているか、
満足感を感じて頂ける内容かどうかを考えてくださいね♪

私もメニューリニューアル真っ最中です。
満足感を感じて頂ける内容になるよう、
最終チェックしています (* ̄ー ̄)v


とうとう、情けない仮題のまま、
シリーズ終了となりました(T_T) ウルウル
7月1日に始めたこのシリーズ。
なんとか、のびのびながらも、今月中に終わって良かったです☆


また、新シリーズを考えたいと思います。
楽しみにして頂けましたら、
ぜひ、応援クリックお願いします (*'‐'*)/→



『アロマサロンからのお知らせ』も、よろしくお願いします。


『サロンとセラピストの魅力を最大限引き出すブログ・HPの作り方』
サポートセミナー
お申し込み募集中です♪ (* ̄ー ̄)v
7月の追加募集は締め切りました。8月の受講もあと2名です!
ご応募お待ちしております。

*遠方の方向けの通信セミナーも9月からスタートします。
今月中には詳細をupして、8月から募集を開始する予定です。
今しばらくお待ち下さいませ。

by fullmoonlights | 2006-07-25 23:27 | アロマサロンの開き方♪♪ | Comments(6)

Commented by あき(・e・) at 2006-07-26 03:01 x
はじめまして、あき(・e・)と申します。
ブログランキングからお邪魔しました!

私はトリートメントを受ける専門なのですが(^^ゞ
いろいろと大変なんだな~って思いました。
おっしゃっている事、その通りですね。
私が通っているサロンも多少高額ですが、
担当の方との相性と効果に納得しているので
毎回通うたびに、次回の予約をしているくらいです(^-^)

また、遊びにきますね☆
応援クリックして帰ります。ぽちっ♪
Commented by ウッド at 2006-07-26 09:54 x
うちの基本的な料金は、クライアントさんにつけてもらった感じかな。
無料で練習させていただいて、上達にあわせて、モデルさんが、自発的に料金を置いていっていただけるようになって、そこから、オープンして、クライアントさんとしての料金に変わったので、比較的、自分の施術に対してのお金というのは、シビアだったかな。
それでも、自発的に料金を置いていっていただけるようになったときは、料金を払ってくれる理由をいろいろ聞けたので勉強になったな。
 そういうところから考えると、通いなれているクライアントさんは、まわりのお店の相場や地域性もわかっているので、料金設定としては勉強になりましたね。
 また、こられる目的と出せる料金との関係もあるようでした。
 やっぱり、自分のお店のコンセプトと、狙うお客の層などもメニュー料金を決める要因になりますね。
料金がほぼ決まったら、今度は、ぎゃくに料金から、なぜ、その料金にしたかの理由付けを考えてなっとくできるものだと、いいかなと思います。
たぶん、その理由付けが、お客にそのメニューの良さを伝える手助けになるかなと思います。
Commented by y-huali at 2006-07-26 23:48
前編後編ともになるほどなるほどです。私の料金設定の仕方も間違って無かったかな?と思えました!
やっとおおまかな料金設定が決まってきました。個人サロンの相場ってあるようなないようなですよね。
京都はどこも東京なみに高い気がします。。。momokaさんもご存知のようにもともと京都ってなんでも物価が高いんですよね。
そこらへんとのかねあいと自分の生活(給料)との兼ね合いもありますね~。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-28 08:17
>あきさんへ
はじめまして、コメントありがとうございます♪
担当のセラピストさんとの相性や効果は大切ですよね。
両方に満足できれば、多少遠くても、高くても、私もがんばって通っちゃいます。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-28 08:19
>ウッドさんへ
ウッドさんは、お客様の方に価格を決めていただいた感じなのですね。
ウッドさんのコメント、まさにその通りって、思います。
より良いメニューを上手にアピールできると良いですよね。
Commented by fullmoonlights at 2006-07-28 08:21
>hualiさんへ
ふありさんも順調に進んでいらっしゃいますね!!
京都って以外と物価が高いですよね〜
どうも、旅行で気持ちもお財布の紐も揺る見がちな観光客に
全ての料金設定を合わせているのでは!?
なんて思いながら住んでいました。
料金設定は地域性もあるので、難しいことは難しいですよね。

<< 新フェイシャルとPC メニュー・金額の決め方 >>