2005年 07月 21日 ( 2 )   

解剖学お薦めのサイト   

2005年 07月 21日

アロママッサージを学んでいるriccasnowさんのサイト
「アロマを学ぶ、アロマで暮らす」の基礎医学を学ぶにはにトラックバックさせて頂きました。

アロマのトリートメント、マッサージを学ぶためには、
生理解剖は必須ですね。
しかし、生理解剖学の本は専門書なのでかなり高価だったり、
小さな本屋では手に入りにくいですよね・・・。
ネットで注文するにも、内容が分からないと、
難易度が分からないですしね・・・。

本も色々お薦めがありますが、
折角インターネットがあるので、
まずは利用してみてはいかがでしょうか。
IFA目指して勉強している時に参考になったサイトを紹介します。

☆★☆CGで見る生物のしくみとはたらき

IPAという独立行政法人の教育用画像素材集のサイトです。
細胞の仕組みと働き、人の筋肉と骨格、消化器や呼吸器などの働きなどが、
CGの静止画や動画で見ることができます。

☆★☆筋肉名称を覚えよう

フィットネス系のサイトです。
メジャーな筋の働き、起始停止などが図入りで見ることができます。
その筋を鍛えるためのエクササイズがも紹介されています。

☆★☆船戸和弥のホームページ

慶應義塾大学医学部 解剖学教室に勤務されている船戸和弥教授のホームページです。
解剖学のテキストや用語集、イラスト付の解説など、
こちらのサイトを見れば、解剖学について、かなり学ぶことができます。
分厚い専門書を購入する前に、ぜひ、お薦めです!!

☆★☆NCCという医療用品の通販サイト

東洋医学百科事典に筋肉図・経穴図・経絡図があります。
筋肉図は単純化されたイラストで描かれているので、
IFAスクールで筋肉図を描く宿題が出た時に
とても便利でした。
あまり精巧な図を参考にすると、
絵心のない私は難しすぎて描きにくかったのです・・・。

ランキングに登録してみました。
参考になりましたら。ぽちっとお願いします <(_ _)>
人気blogランキングへ

by fullmoonlights | 2005-07-21 22:49 | 【体験談】IFAスクール | Comments(2)

IFA認定アロマセラピスト筆記試験   

2005年 07月 21日

IFAの筆記試験が終了しました。
ひとまず、終わってホッとしました。
午前2時間、午後2時間の長丁場。
それも、記述式・論述式で、選択式は皆無という、
受験者泣かせの試験だったので、
試験が終わる頃には、腕がパンパンに張っていました。

午前が生理解剖(ベーシックマッサージ含む)で、
午後がアロマセラピーでした。
生理解剖は過去問と試験傾向が全然違って、
かなり難しかったですY(>_<、)Y

アロマは学名を覚えるのが大変でした〜〜。
約10年ぶりに単語帳など作りました。
覚えても、覚えても。。。。
eが抜けたり、lがrになったりと、
なかなか覚えきるのは大変でした・・・。
・・・実はまだ、いまだに、4つほど、
ど〜〜〜しても覚えられない学名もあります・・・。
脳が単語を拒否しているのか、
本能が覚えることを避けているのか・・・。

ともあれ、これで、後は月末の実技試験があって、
試験結果は2ヶ月後ということです。
9月か10月上旬。
これで受からないと、また来年再試なんですよ。。。
生理解剖が怪しい感じですが、
後は実技を頑張って、運を天に任せるって感じかしら〜〜。

今、IFAスクールに通っていて、
来年受験される方!!
精油の作用と学名は早めに覚えましょう(*'‐'*) /
65種類の精油の学名を覚えるだけで、一晩かかります└(T_T;)┘

by fullmoonlights | 2005-07-21 01:28 | 【体験談】IFAスクール | Comments(4)